山形県酒田市で赤痢の集団発生

産経ニュース / 2019年12月12日 22時22分

山形県は12日、酒田市の保育所の園児5人と園児の家族の高校生1人が細菌性赤痢に感染したと発表した。この1週間で同じ保育所の園児、家族計22人の罹患(りかん)が判明したことから、県は集団感染と断定した。県によると、22人の内訳は園児13人と家族の小学生2人、高校生2人、保護者5人。新たに罹患が分かった6人は発熱や腹痛、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング