【話の肖像画】星野リゾート代表・星野佳路(59)(6) 先代に「反旗」31歳で社長

産経ニュース / 2019年12月15日 10時2分

〈平成元年、米国から帰国し、実家である長野県軽井沢町の老舗温泉旅館に就職した〉米国からいったん実家に戻りましたが、それから半年で解雇されました。その後は3年まで他で仕事をしていましたが、もう帰るつもりはありませんでした。帰国して実家の稼業を見たとき、支払いが不透明だとか、社員たちに話を聞いてみると会社に対する不満が山積しているとか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング