谷川九段がB級1組から陥落 将棋・順位戦

産経ニュース / 2020年1月23日 21時22分

将棋の谷川浩司九段(57)は23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第78期順位戦B級1組11回戦で、千田翔太七段(25)に敗れ、2勝9敗となり、B級2組への降級が決まった。谷川九段は十七世名人の永世資格を持つが、永世名人の資格者がB級2組に陥落するのは初。B級1組は、名人への挑戦権を争うA級の1つ下のクラスで定員は13人。総当たりで各自12局を戦い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング