新型肺炎、「国は楽観視しすぎ」と大阪府知事 厚労省の情報発信に不信感

産経ニュース / 2020年1月28日 22時32分

中国・武漢からのツアー客を乗せた奈良県の男性バス運転手が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、大阪府の吉村洋文知事は28日、男性が府内に滞在していたかは不明として「国はほとんど(情報を)公表していないが、楽観視しすぎているのではないか」と述べ、厚生労働省などの情報発信のあり方に疑問を呈した。府庁で記者団の取材に答えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング