0歳女児が感染、山梨大病院「生命の危険」 医師ら56人濃厚接触

産経ニュース / 2020年4月1日 20時12分

山梨県と山梨大は1日、同大付属病院(同県中央市)に3月31日に心肺停止状態で救急搬送された0歳女児の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。医師や患者ら56人が濃厚接触者となった。記者会見した山梨大の島田真路学長や武田正之病院長によると、女児は自宅で心肺停止となり、救急搬送中に気管挿管が行われた。病院で肺のCT検査を行った。念のため新型コロナのPCR検査を2度行い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング