暮らし「先見えない」「今までと変わらない」 緊急事態宣言に不安と困惑

産経ニュース / 2020年4月6日 22時37分

新型コロナウイルスの感染者急増を受け、政府は6日、緊急事態宣言を7日にも発令する方針を明らかにした。対象区域となる首都圏の交通インフラはどうなるのか。学校や生活必需品など国民の暮らしにはどんな影響が出るのか。首都圏では「ますます先が見えない」「今までと変わらない」といった不安や困惑の声も漏れた。JRや大手私鉄は「指定公共機関」と位置付けられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング