【話の肖像画】柔道男子日本代表監督・井上康生(42)(11) 「北京五輪」断たれ引退

産経ニュース / 2020年6月3日 10時2分

《右大胸筋腱(けん)断裂の大けがを乗り越え、平成18年の講道館杯で復活優勝を遂げた。再び北京五輪代表を目指す道がスタートした》畳に戻れたときは本当にうれしかったですね。基本練習の打ち込みを少し始めただけでしたが、やっと戻ってこられた、ここまでこられたと。しかし、当初はけがをした内股が怖くて打てませんでした。体を開くことへの恐怖心が拭えない“心の後遺症”に苦しめられました。そんな自分に嫌気が差し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング