空気感染に「証拠が出てきている」 WHO技術責任者明かす

産経ニュース / 2020年7月8日 16時32分

【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)の技術責任者であるベネデッタ・アレグランジ氏は7日、ジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスについて、空気感染する可能性を示す「新たな証拠が出てきている」との認識を示した。ただ、最終的な結論は出ておらず、近く新たな結果を報告するとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング