【たばこと健康】がんリスク、禁煙で確実に減少

産経ニュース / 2020年7月13日 15時27分

喫煙が、がんの発症と関わっていることは、多くの人が認識している。表1は、平成28(2016)年と29(2017)年の人口10万人当たりのがん死亡者数の群馬県と全国のデータである。がんで亡くなる男性は女性の1・5倍で、群馬県は、男女とも全国平均よりがん死亡の多い県といえる。また、平成29年には群馬県の人口10万人当たりのがん死亡者数が男女とも全国平均との差を広げた。原因はさまざまあろう。検証できていないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング