沖縄の米軍94人感染 クラスターか 基地封鎖

産経ニュース / 2020年7月13日 17時57分

沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)とキャンプ・ハンセン(金武町など)などで今月7日以降、計94人の米軍関係者が新型コロナウイルスに感染したことが13日、米軍から県への報告で分かった。基地内でクラスター(集団感染)が発生したとみられる。県によると、米軍から報告を受けた感染者数は7~12日までに普天間飛行場が計39人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング