【北海道が危ない・特別編】外資の「国土侵食」が加速 “中国人自治区”誕生の可能性も「武器を持たない戦争を仕掛けられている」

産経ニュース / 2017年8月12日 14時6分

産経新聞の連載「異聞北の大地」(産経ニュースでは「北海道が危ない」で掲載)の筆者、宮本雅史編集委員が案内役として同行し、外国資本に買収された北海道の森林や水源地などをめぐる特別ツアー(産経新聞社主催)が7月23、24の両日開催された。(※7月31日にアップされた記事を再掲載しています)8市町村を中型バスで走破し、2日間の総移動距離は約900キロに達した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング