【ニュースの深層】九州の面積を上回る「所有者不明土地」はこうして生まれた あなたの家にも法務局から連絡が… 

産経ニュース / 2018年1月13日 12時1分

長期にわたり登記されず所有者が不明になっている土地の問題について、今年の国会に解消の第一歩となる新法が提出される見通しだ。新法の中に盛り込まれるのが、法務局・地方法務局にいる登記官が、所有者不明土地の相続人を調査できるようにする制度。登記官は相続人に登記を促すこともできるとされており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング