「日本一暑いまち」群馬・館林に暗雲? アメダス6月移設でどうなる!?関係者冷や汗 

産経ニュース / 2018年5月17日 14時6分

全国有数の「暑いまち」として知られる群馬県館林市。真夏になると連日35度以上の猛暑日を記録し、埼玉県熊谷市や岐阜県多治見市などと「暑さ日本一」をめぐってバトルを繰り広げていたが、その根拠となるアメダス(地域気象観測システム)が6月にも同市内の別の場所に移設されることになった。ネット上では「高温になりやすい場所にあるのでは」「ずるい」などと疑問の声があがっていただけに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング