夜間中学校、約8割は外国籍 生徒は「私の居場所」

産経ニュース / 2018年12月10日 16時6分

外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する出入国管理法の改正により、今後、多くの外国人が日本にやってくることになりそうだが、すでに外国人が多数派となっている“場所”がある。夜間中学校だ。文部科学省の調査によると、公立夜間中学校では、生徒の約8割が外国籍。11月29、30日に東京で開かれた「全国夜間中学校研究大会」では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング