【衝撃事件の核心】保険金5千万円詐取も治療費でパー 犯行の顛末

産経ニュース / 2019年1月23日 16時1分

交通事故を繰り返し偽装し、計約5千万円の保険金をだまし取ったとして、奈良県警は昨年10月、詐欺容疑で男女41人の犯行グループを摘発した。「楽して金もうけがしたかった」。主犯格の建設作業員の男(52)=同県田原本町=は動機についてこう供述したが、リアルな事故を演出しようとするあまり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング