ギャンブルは娯楽か賭博か? 高校生に教育も…IR誘致に向けた対策の行方

産経ニュース / 2019年5月21日 8時1分

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す大阪府と大阪市。経済効果が期待される一方、ギャンブル依存症患者は全国で300万人以上いるといわれ、誘致に依存症対策は不可欠だ。府市は、ギャンブルを「娯楽」と定義した高校生向けのリーフレットを配布したが、「賭博」の側面があるのに肯定的に捉えていると議論を呼んだことも。今月14~20日を初のギャンブル啓発週間として設定するなど国も対策に本腰を入れる中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング