「命あるうちに道筋を」高齢化する北方領土元島民、募る焦りと望郷

産経ニュース / 2019年7月22日 11時1分

先の大戦直後に旧ソ連が侵攻し、現在もロシアが不法占拠する北方領土。近年になり安倍晋三首相が「新しいアプローチ」に言及したことで日露交渉進展の可能性が浮上し、日本政府が四島返還から二島返還に方針転換したとの観測も出たが、これまでに具体的な動きはない。21日に投開票された参院選でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング