【ニュースの深層】「働き方改革」は誰のためか 企業と従業員にあるギャップ

産経ニュース / 2019年8月19日 8時1分

長時間労働の是正や多様で柔軟な働き方を選択できるようにする「働き方改革関連法」が4月に一部施行されてから、4カ月あまり。残業規制や「テレワーク」(在宅勤務など)の推進などの取り組みを進める企業が増える中、社員からは「休みが増えても仕事は減らない」と不満の声も聞かれる。経営側と従業員との間に横たわる「ギャップ」。専門家は「何のための働き方改革かを再確認すべきだ」と指摘する。(手塚崇仁)隠れ残業も…「業務量は変わらないから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング