イノシシ3倍増、住宅街にも…奈良・生駒で被害深刻

産経ニュース / 2019年11月22日 12時6分

大阪のベッドタウンとして知られる奈良県生駒市の住宅街にイノシシが相次いで出没し、公園の芝生が無残に掘り返されるなど被害が深刻化している。捕獲頭数はここ3年で3倍以上に増加。県は過去に同様の被害に悩む奈良公園(奈良市)でロケット花火による威嚇やカプサイシンを含ませた液体の散布という対策を実施したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング