正体は気象観測用気球? 消えた「謎の飛行物体」が残した課題

産経ニュース / 2020年7月2日 6時1分

あれは気球か、気象観測機器か、それとも…。仙台市上空で6月、正体不明の白い球体が確認され、大きな話題を呼んだ。半日ほどで見えなくなったが、誰が何の目的で飛ばし、どこへ消えたのか。「謎の飛行物体」の正体を追うと、思わぬ安全保障上の「盲点」も浮かび上がってきた。(荒船清太)ゆっくり移動6月17日早朝。仙台市上空の晴れ渡った空に見慣れない白い点が見えるのを、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング