香港長官選3人が立候補届け出、習指導部の動き焦点、元政務官の林鄭氏が最有力

産経ニュース / 2017年3月1日 20時54分

【上海=河崎真澄】3月26日に投票される香港の行政長官選挙で1日、立候補が締め切られ、同日までに3人が届け出を行った。中国の習近平指導部から支持を得ているとされる有力候補で、政府ナンバー2の政務官を務めた林鄭月娥氏(59)と、香港の政財界や民主派から幅広い支持を集めているナンバー3の財政官だった曽俊華氏(65)の2人の閣僚経験者を軸に、選挙戦が展開されそうだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング