デービッド・ロックフェラー氏が死去 101歳 三代目当主、世界文化賞名誉顧問

産経ニュース / 2017年3月21日 1時9分

米国の富豪ロックフェラー家の三代目当主で銀行家のデービッド・ロックフェラー氏が20日、米ニューヨークの自宅で死去した。101歳だった。死因は心不全。ロイター通信などが伝えた。1915年、ニューヨーク生まれ。61年にチェース・マンハッタン銀行会長に就任し、69年から81年にかけて最高経営責任者を務めた。78年から日本関連団体「ジャパン・ソサエティー」名誉会長。91年には勲一等瑞宝章を受章した。高松宮殿下記念世界文化賞の創設時から90年まで国際顧問を務めた後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング