【韓国旅客船沈没】セウォル号が移動を開始、構造物の一部切断

産経ニュース / 2017年3月24日 18時9分

韓国南西部、珍島沖で海面まで引き揚げられた旅客船セウォル号が24日、2隻の大型台船に挟まれ、固定された状態で移動を始めた。沈没現場から約3キロ先で、半潜水式の運搬船に移し替え、4月上旬には約90キロ離れた木浦で陸揚げされる見通し。23日には、船尾のゲート部分が開いたままぶら下がっていることが判明。運搬に支障を来すとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング