【トランプ政権】米大統領、初外遊に出発 外交成果で威信回復目指す

産経ニュース / 2017年5月20日 7時59分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は19日、1月の就任後初の外国訪問に出発した。中東と欧州の計5カ国を歴訪し、約20カ国の首脳と個別に会談する。昨年の米大統領選にロシアが介入した疑惑の捜査で連邦捜査局(FBI)が特別検察官を任命するなど、国内でトランプ政権に対する追及が厳しくなる中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング