【北ミサイル】飛行ルート“名指し”の3県、「準備万端」強調 自治体からは注文も

産経ニュース / 2017年8月17日 22時24分

政府は17日、北朝鮮が米領グアム沖への弾道ミサイル発射計画を公表したのを受け、東京都内で都道府県向けの説明会を開いた。北朝鮮から弾道ミサイルの飛行ルートとして名指しを受けた島根、広島、高知の3県の防災担当者らは18日の全国瞬時警報システム(Jアラート)を使った訓練を控え、情報伝達体制の構築や住民への周知に万全を期していることを強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング