中国企業に広がる「共産党支配」 3200社へ明文化を要求

産経ニュース / 2017年8月18日 22時34分

【上海=河崎真澄】中国共産党が、上場企業を含む大企業約3200社で経営への介入を急速に強めている。上海のニュースサイト澎湃新聞が18日までに伝えたところによると、共産党は3178社に対し「党組織を社内に設置し、経営判断は組織の見解を優先する」との項目を、年内に株主総会などの手続きを経て定款(会社の規則)に盛り込むよう要求した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング