【北朝鮮危機】北の「水爆」発言 米、人的被害あれば報復軍事攻撃に傾斜へ

産経ニュース / 2017年9月22日 19時19分

【ニューヨーク=黒瀬悦成】トランプ米政権は、北朝鮮が「太平洋上での水爆実験」に踏み切る事態となれば、態度を一層硬化させるのは確実だ。核爆発により大気中に放出された放射性物資が米国に被害を与える事態が引き起こされた場合、トランプ政権は報復軍事攻撃の選択肢に一気に傾斜する可能性が高い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング