【イスラム国(IS)】イスラム国が事実上の崩壊 シリア北部の「首都」ラッカ解放

産経ニュース / 2017年10月18日 1時4分

【カイロ=佐藤貴生】イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきたシリア北部ラッカについて、AP通信は17日、米軍の支援を受けるシリア民主軍(SDF)報道官の話として、「戦闘は終結し、ラッカを解放した」と伝えた。「首都」の陥落でISが標榜してきた「疑似国家」は事実上、崩壊した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング