【中国共産党大会】尖閣、南シナ海…海洋強国アピール 台湾独立「断じて許さぬ」

産経ニュース / 2017年10月18日 21時39分

【北京=藤本欣也】中国共産党の習近平総書記は18日の党大会で行った政治報告で、1期目の実績として南シナ海における軍事拠点化の推進を挙げ、領有権を主張するスプラトリー(中国名・南沙)諸島などで強引に進めた人工島建設を正当化した。軍の実績においても、テロ取り締まりや国際平和の維持などとともに、「海上権益の擁護」を効果的に遂行したと自賛。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング