【ロヒンギャ問題】60万人、逃げ延びた先の辛酸「目覚めるたび絶望」

産経ニュース / 2017年11月2日 12時44分

バングラデシュに逃げ込んだロヒンギャ難民は、この2カ月で約60万7千人(国連まとめ)に上る。それ以前の数を加えると、90万人以上との推計もある。ミャンマー国境に近いバングラデシュ南東部コックスバザールの難民キャンプでは、竹とビニールシートで作った仮設住宅に住み、悪臭に悩まされる劣悪な環境での生活を送る。生き延びたという安堵はほとんどなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング