朴槿恵前政権の情報機関トップ“粛清” 裏金事件で続々逮捕へ

産経ニュース / 2017年11月14日 21時34分

【ソウル=名村隆寛】韓国の検察は14日、朴槿恵前政権当時に情報機関、国家情報院が大統領府に裏金を上納していた事件で、駐日大使や情報機関の国家情報院長を務めた李丙●(=王へんに其)氏を拘束した。また、元前国情院長の南在俊、李炳浩両氏の逮捕状を請求した。朴政権では南氏、李丙●(=王へんに其)氏、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング