【歴史戦】フィリピン政府機関、首都マニラに慰安婦像を初設置 日本大使館が抗議

産経ニュース / 2017年12月11日 21時0分

【シンガポール=吉村英輝】日本軍占領下(1942〜45年)の慰安婦を象徴するフィリピン人女性の像が、首都マニラに設置されたことが11日までに分かった。政府機関「フィリピン国家歴史委員会」が、現地の民間団体などの支援を得て建てたという。フィリピン国内に慰安婦像が建てられたのは初めてとみられる。在フィリピン日本大使館はフィリピン政府へ抗議した。像が設置されたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング