【緊迫・南シナ海】軍事拠点化は「主権の範囲内」 中国報道官が正当化

産経ニュース / 2017年12月15日 18時54分

中国外務省の陸慷報道官は15日の記者会見で、中国が南シナ海の人工島で軍事施設の整備を継続しているとの分析を米研究機関が公表したことについて「中国が自らの国土で平和的な建設を進め、その後に必要な防衛施設を配備するのは極めて正常であり、中国の主権の範囲内のことだ」と正当化した。また陸氏は、ティラーソン米国務長官が南シナ海の軍事拠点化を「受け入れられない」と発言したことに関して「一部の人が針小棒大に取り上げて騒ぎを起こすのは、別に下心があるからだ」とはねつけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング