「問題沈静化の責任は中国にある」 トランプ大統領有力側近のバノン元首席戦略官インタビュー

産経ニュース / 2017年12月16日 23時29分

トランプ米大統領の有力側近で首席戦略官兼上級顧問を8月まで務めたスティーブン・バノン氏が16日、東京都内で産経新聞のインタビューに応じ、北朝鮮情勢について「米国は中国に圧力をかけ続け、北朝鮮の事態を沈静化させるべきだ」と述べた。バノン氏は「北朝鮮は中国の従属国家だ」とした上で「北朝鮮情勢(への対処)は米国から中国に引き渡されるべきだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング