日中民間対話フォーラムで火花 東・南シナ海問題などで

産経ニュース / 2017年12月17日 20時45分

日中両国の有識者らが両国間の課題について議論する「東京-北京フォーラム」は17日、北京で2日目の会議を開き、「朝鮮半島の非核化の目標を堅持し、新たな核の脅威の出現を許さず、平和的手段によって脅威を取り去る」などとする「北京コンセンサス」を採択して閉幕した。両国政府間の関係改善への動きを受けて、会議では協力関係強化に向けて活発な議論が交されたが、安全保障分野では双方の主張をめぐって火花を散らす場面もあるなど認識の隔たりも浮き彫りとなった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング