【湯浅博の世界読解】中国共産党は翌年に創立100年 2020年東京五輪 チャイナパワー誇示か

産経ニュース / 2018年2月21日 13時4分

平昌五輪は北朝鮮による核・ミサイル危機の中にありながら、日本勢の活躍の報せが心地よい。それだけに、2020年の東京五輪・パラリンピックは、どんな国際情勢の下で行われるのだろうと、いらぬ心配をしている。前回1964年10月の東京五輪のように、世界の目が国際イベントに注がれているときは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング