繰り返される韓国大統領経験者の悲劇 政治報復に終わりはあるのか 李明博元大統領出頭 

産経ニュース / 2018年3月14日 19時14分

【ソウル=名村隆寛】韓国の李明博(イ・ミョンバク)元大統領が在任中の収賄などの疑惑で検察に出頭したことで、現行憲法下で全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)、朴槿恵(パク・クネ)の歴代大統領に続き、5人目の大統領経験者が刑事責任を追及される見通しとなった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「積弊清算」を昨年の政権発足当初から掲げ、保守政権の「不正追及」に力を注いできた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング