「知日派」王毅氏昇格 「日本に甘い」との批判を警戒し、強硬姿勢も

産経ニュース / 2018年3月19日 21時29分

【北京=西見由章】日本での勤務経験が長く、日本語も堪能な「知日派」の王毅外相が副首相級の国務委員を兼任することが決まった。日中外交筋の間でも王氏の昇格はおおむね歓迎されているが、今後の本格的な関係改善に向けて王氏の外交手腕の真価が試されることになる。「外交に携わる人たちがトップの習近平国家主席に近づくことで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング