【湯浅博の世界読解】同盟傷つけるトランプ氏の制裁の稚拙

産経ニュース / 2018年3月21日 7時29分

政治家が自らを「取引の天才」と自賛する言葉を信じる人はまずいない。そのトランプ米大統領が、中国をターゲットに鉄鋼・アルミニウムのダンピング(不当廉売)に高関税をかけると表明したときには、「あの予告は本当だったか」と驚いた。なぜなら、昨年11月の米中首脳会談で、どこか不自然な大統領による賛辞のウラで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング