【米朝会談中止】韓国大統領「当惑し、非常に遺憾」対応に苦慮

産経ニュース / 2018年5月25日 10時5分

【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領が米朝首脳会談の中止を北朝鮮に通告したことを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日未明、国家安全保障会議の常任委員会を緊急招集し「当惑しており、非常に遺憾だ」と表明。米朝会談の実現に向け仲介役を自任してきた文政権は対応に苦慮している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング