ベネズエラも拘束米国人解放 胸張るトランプ氏、圧力を継続

産経ニュース / 2018年5月27日 20時49分

【ワシントン=加納宏幸】米中央情報局(CIA)のスパイとして南米ベネズエラで2年近く拘束されていた米国人が26日、解放され、トランプ大統領がホワイトハウスで出迎えた。ベネズエラ政府は米政府との対話に向けた意思表示であるとしているが、米側は独裁色を強めるマドゥロ大統領に民主主義への復帰を求め、圧力を継続する考えを強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング