【緯度経度】北との「影の外交」探ったフランス 三井美奈

産経ニュース / 2018年6月12日 8時5分

パリ14区に、18世紀から続くれんが建ての古い病院がある。9年前、謎の東洋人男性が随員3人を連れ、診察室を訪ねた。泌尿器科医のベルナール・ドブレ氏(73)が患者を見送った直後、別の男が入ってきて「彼の病状を教えなさい」と詰め寄った。フランスの諜報機関、対外治安総局(DGSE)の情報員だった。ドブレ氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング