【激動・朝鮮半島】習近平氏「非核化実現のための決心を支持」 北メディアが訪中最中に異例の報道

産経ニュース / 2018年6月20日 11時0分

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が19日に訪中し、習近平国家主席と3回目の首脳会談を行ったことを報じた。習氏は、金氏が米朝首脳会談を「成功裏に主導し、朝鮮半島情勢を対話や平和の軌道に乗せたこと」を高く評価、「朝鮮半島の非核化実現のための(北)朝鮮の立場と決心を積極的に支持する」と述べたと伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング