かすむ最大限の圧力、顕在化する米朝の温度差 首脳会談から1カ月

産経ニュース / 2018年7月12日 22時24分

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がシンガポールで史上初の米朝首脳会談を行ってから1カ月となる12日、米側は米兵の遺骨返還をめぐる実務者協議を見込んでいたが、北朝鮮側が応じず、仕切り直しとなった。両首脳は「朝鮮半島の完全非核化」で合意したものの、具体的進展も見られず、温度差が顕在化している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング