【北京春秋】中国のフェイクニュースが目に余る

産経ニュース / 2018年7月18日 7時14分

中国のスマホ用アプリには、目に余る「フェイクニュース」が散見される。中国に定住する日本人が増えているという記事が最近相次いだ。日本は国土が狭く物資や資源が不足しているため、数十万人の日本人が上海で暮らし、「今や追い出そうとしても追い出せない」と書く。日本人が「自分たちの文化を宣伝」し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング