ソウル中心部に戦車投入、報道検閲も検討 韓国朴政権の戒厳令計画が明らかに

産経ニュース / 2018年7月20日 19時4分

【ソウル=名村隆寛】韓国で朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣を求めた大規模集会を鎮圧するため、軍部により戒厳令が検討されていた問題で、韓国大統領府は20日、ソウル中心部への戦車出動など具体的な計画があったことを明らかにした。戒厳令は昨年3月、朴大統領(当時)の弾劾をめぐる憲法裁判所の審判を前に軍の防諜部隊「機務司令部」が検討していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング