自民青年局、台湾慰安婦像で蔡英文総統に申し入れ「日台関係に影落としかねない」

産経ニュース / 2018年8月21日 21時24分

【台北=田中靖人】自民党の鈴木馨祐(けいすけ)青年局長らは21日、台北の総統府で蔡英文総統と会談し、南部・台南市に設置された「慰安婦像」について「日台関係に影を落としかねない」と適切な対応を求めた。鈴木氏が記者団に明らかにした。蔡氏から個別の回答はなかったという。鈴木氏らは同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング