パリでジャポニスムの秋 歌舞伎に日の丸ライトアップ 友好160年記念

産経ニュース / 2018年9月14日 11時54分

【パリ=三井美奈】日仏友好160年を記念して13日、パリのエッフェル塔で日本の風景や絵画を投影するライトアップが披露された。市内では同日、松竹大歌舞伎の公演もスタート。日本文化をフランスに紹介する年間企画「ジャポニスム2018」は最高潮を迎えた。ライトアップは「エッフェル塔日本の光を纏(まと)う」と題され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング