シリア軍、露軍機を誤射か 周辺にイスラエル機 報復示唆

産経ニュース / 2018年9月19日 0時4分

【カイロ=佐藤貴生】シリア北西部ラタキア沿岸の地中海で17日深夜、15人が乗ったロシア軍の偵察機が行方不明となり、露国防省は18日、シリアのアサド政権軍の誤射により撃墜されたと発表した。同じ時間帯にイスラエル空軍のF16戦闘機4機がラタキアで空爆を行っており、これに応戦したアサド政権軍の地対空ミサイルが偵察機に命中したとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング