【南北首脳会談】文在寅氏、仲介者から北朝鮮の擁護者に…金正恩氏を賞賛

産経ニュース / 2018年9月20日 21時44分

【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日までの訪朝で、米朝の仲介役から北朝鮮の擁護者に回る側面を強くのぞかせた。韓国大統領として初めて北朝鮮国民を前に行った演説では、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を手放しで称賛。独裁体制を認める言質を与えたことにもなりかねない。クライマックスは金氏と平壌で19日夜にマスゲーム・芸術公演を鑑賞後に行った演説だった。文氏は「わが民族の運命はわれわれ自らが決めるという原則を確認した」と強調し「民族の未来に向かって歩む皆さんの指導者、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング